スタッフ紹介・求人情報|稲田堤の歯医者 おおかめ歯科クリニック公式ホームページ

 
 
電話番号をタップすると電話がかかります
 
 
 
 
 
  
  
  
  
  

スタッフ紹介・求人情報

クリックするとその項目まで移動します

スタッフ紹介

院長紹介

経歴

  • 1986年3月  日本大学歯学部 卒業
  • 1990年3月  日本大学歯学研究科 修了 歯学博士取得
  • 1990年4月  奥羽大学歯学部解剖学教室 勤務
  • 1992年4月  八本歯科医院 勤務
  • 1994年9月  川崎市多摩区におおかめ歯科クリニック開院
  • 2016年11月  全面リニューアル
  • 現在に至る
院長 大亀泰久

所属団体

  • 日本歯周病学会 会員
  • 日本顎咬合学会 認定医
  • 日本歯科放射線学会 会員・認定医
  • 日本抗加齢医学会 会員
  • 介護支援専門員(ケアマネージャー) 
  • 神奈川県中小企業家同友会 会員

趣味

  • 登山
  • 写真

院長の生い立ち

~幼少期~
子供の頃は鉄道少年で、SLの写真を撮るために全国各地を飛び回っていました。小学3年生から夏休みや冬休みには、夜行列車で寝泊まりしながら一人旅をしていましたね。昔はおおらかな時代でしたから、子どもが旅をしていてもそれほど問題はありませんでしたね。

 

最近また、その趣味が復活し、イベント列車を撮ったり、記念入場券を買いに行ったりしています。列車を撮りためた写真は段ボールで数箱分もあり、このクリニック物置に置いています。なにしろ場所をとりますからね。自宅には置かせてもらえないんです(笑)

~歯科医師を目指したきっかけ~
父が実家の杉並区久我山で歯科医院を自宅開業していましたから、自然と歯科医師になると決めていました。
ですが、高校生くらいの時にはほかの道を考えたこともありましたよ。父方の祖父がしているミカン農家に興味を持ったり、唐突にお坊さんになりたいと思ったり。ですが、父はインプラントの第一世代で、新しい治療法によって多くの患者さんを救っていたんです。人の役に立って喜んでもらえる仕事だと強く感じるようになり、やはり歯科医師になることを決意しました。

~大学院で学んだこと~
大学院では、診断の大切さを痛感しました。とくに撮ったレントゲンに見落としがないよう細心の注意を払い、レントゲン画像をいかに分析して、それをどのように治療に反映すれば良いのかを学びました。
ついつい歯や歯の周りの骨に目がいってしまいがちですが、それ以外にも重大な情報が隠れていることがあるんです。
例えば、隣接している耳鼻科領域や関節、骨の中に腫瘍ができていることもあるんですね。
一つも見落としのないようにレントゲン画像の中で違和感のあるものは徹底追及しています。

 

~患者さんへの説明を重視
僕が子どもの頃は説明がないままに治療されるのが当たり前でした。
ですが、自分自身、「どんな治療をするのか?」「いつまで通院すればいいのか?」などを聞きたと思いましたし、同じように考えている方も多いはずです。
ですから、治療の始まる前に、症状とその原因、今後の治療計画、見通しをすべてお話しします。その際、目的外の治療が必要な場合はしっかりとその点もお話し、同意していただいたうえで治療しています。
患者さんは一番症状の強い時に来ますから、どうしてもそこをクローズアップしますが、実はそれ以外にも問題が隠れているケースがあります。歯科医院に行った後にすぐにまた虫歯ができて、「あの時、言わなかったじゃないか!!」と思われるのは嫌ですからね。患者さんに不信感を与えないためにも説明を大切にしています。

~お子様の治療で気をつけていること
開院した頃にはこの地域で子どもを診る歯科医院がなかったために、子どもが多く来るようになったんです。小児歯科の経験はあまりなかったのではじめは苦労もありましたね。子どもは正直なので嫌だと思ったら絶対に治療させてくれませんから。

 

ですが、治療の必要性や使う器具、薬についてしっかりと教えてあげれば、ちゃんと治療を受け入れてくれます。最近では子どもの扱いに慣れたせいか、ほかのクリニックで治療できなかった子を任せてもらうケースも増えてきましたね。

~ご高齢の方の治療で気をつけていること
高齢者は入れ歯や義歯のケアが多いですね。
当院の場合、スタッフに歯科技工士の有資格者がいて、義歯や入れ歯を外注する際、最適な形で発注してくれるんです。入れ歯や義歯の患者さんへのフォロー説明もしっかりしてくれるので、とても助かっています。
実は高齢の方のために、歯科訪問診療の準備も進めているんですよ。患者さんのなかには介護を受ける方も出てくる可能性があります。実際に以前、寝たきりになった方を訪問して最後までフォローさせてもらったこともありました。そういう方に対して訪問診療していくのも、われわれの使命だと思っています。そのためにケアマネジャーの資格も取りましたし、歯科衛生士も一緒にセミナーや勉強会に参加して勉強を重ねています。

~「つまようじ法」のブラッシングを導入
実は以前から歯ブラシによる歯磨きには限界があると考えていました。歯ブラシだけでは歯と歯の間が磨ききれず、きれいにするにはフロスや歯間ブラシに頼るしかないと思っていたんです。
ですが、「つまようじ法」ならば、つまようじのように歯ブラシの毛先を歯と歯の間に出し入れすることで、歯間部分の歯肉マッサージと歯垢の除去ができます。それによって、歯周病予防・治療や虫歯の喪失予防に効果があることがわかっています。

 

この方法は、30年以上の歴史のあるブラッシング法で、今後、歯科医師の教科書に載る予定もあるんですよ。
当院では、診察前の患者さんに歯科医衛生士がつまようじ法でブラッシングしていて、関心を持ってくれる方が徐々に増えはじめています。実は川崎市内でつまようじ法を導入したのは当院が初めてのようなんです。
先日、つまようじ法を開発した渡邊達夫岡山大学名誉教授がわざわざ来てくださり、院内研修をしてくれました。その際、「川崎の拠点になってください」と激励されました。それに応えるためにも、患者さんへの啓発に力を入れたいですね。

~全身医療を対象とした抗加齢学会などにも参加
もともとは抗加齢歯科研究会に所属していた関係で入ったのがきっかけでした。ですが、勉強するうちに口腔を全身の器官の一つとして捉えなければならないと考えるようになりました。口腔は消化器の入り口ですから、そこがダメになると、全身へのダメージが大きいんです。
例えば、虫歯が心内膜炎に関係があることや歯周病が糖尿病のリスクファクターになることがわかっています。実際、医師からも糖尿病のための口腔ケアの要請が増えてきているんです。ですから、医学会全体の最新の情報や現状を知っておくことは、今後さらに大切になっていくでしょうね。
そのため、休日は学会やセミナー、勉強会で忙しく過ごしています。妻には「いつも勉強ばっかり。少しは休んだら」って言われるんですが(笑)。ですが新しい知識を得ることは好きなので、楽しんで勉強しています。

~院長が語る夢
今後はもっと予防に力を入れていきたいと考えています。患者さんには歯の健康を数十年単位の長いライフスパンで考えてもらいたいんです。そのためには歯科は「歯が痛いから行くところ」ではなく、「歯の健康アドバイスを受けるところ」にしなければなりません。それこそ「髪が伸びたから切りに行く美容室」のように、「歯がちょっと汚れたら立ち寄る歯科クリニック」にしていきたいですね。

 

そして予防のためにはマンパワーが必要になるので、クリニックをもっと広くしたいという希望があります。クリニックを広くしたら、治療、予防、セミナーの3エリアを作り、患者さんや地域住民の方を対象に予防セミナーをすることを考えています。セミナーを通じて患者さんの予防意識を高めていきたいですね。その一方で、当院のチーム力を高いレベルで保ち、良い治療を提供することも引き続き心掛けていきます。

求人情報

当院の経営理念

医療者にとって大事なことは、なんですか?

患者さんの気持ちを聴き、患者さんに寄り添うことです。

 
医療者と患者さんとが、共に大事なことは、なんですか?

医療者・患者さん、共に安心・安全なクリニック

 
これらを実現させるためには、働きやすい職場環境が大切です。

  おおかめ歯科クリニックでは、
毎年経営指針を作成し全スタッフで共有しています
おおかめ歯科クリニック経営理念
私たちは生命の根源を担い
心の声を聴き共に笑顔あふれる
明るい未来を創造します
おおかめ歯科クリニック企業目的
社員が心身共に健康で
やりがいを感じながら
生き生き働ける体制を確立します

求める仲間

私たちはこのような人を求めています。

・明るくいつも笑顔で素直な人
・この仕事を通して輝きたいと思っている人
・医院のため、患者さんのため、仲間のために働ける人

健康の為に・・・・・
歯医者さんに行くときってどんな時でしょうか?
「歯が痛くなってから」って方がほとんどだと思います。
でも、歯って健康を左右するとっても大事なものなんです。
だからこそ、「悪くなる前にしっかりと予防をして欲しい」
それが私の願いです。
更に食べ物や食べ方の「食育」もおこない、歯科診療を多角的に見ることで、よりよい医院にしていきたい。
今後は、患者様とのコミュニケーションを通じ、歯の大切さや食事の大切さを伝えるイベントやセミナーの開催も考えています。
また、歯科医院に限った事ではなく、色々な業界に共通していることだと思うのですが、患者様に一箇所の医院に定着してもらうことってなかなか大変です。
でも、例えば美容院だと、お気に入りの担当者さんがいれば、馴染みのお店でその人を指名したりしますよね?
そうすれば、自分の好みや髪質の理解してもらえている。
私達は、そんな風にいつでも気軽に来てもらえる[ご近所クリニック]を目指しています。
こんな私の考えに共感して下さる方と、一緒に仕事をしていけたら幸せです。 

先輩歯科衛生士からのメッセージ

歯科衛生士の花園です。
歯科医院と聞くとマイナスなイメージを持たれる方も多いと思います。そのイメージのままだと歯科での予防も治療も何も始まらないですよね。
私はそのような方が少しでも通いやすくなるようサポートしていきたいと思っています。
技術や知識のスキルが高いことはもちろんですが、それ以上に患者様との信頼関係、患者様一人一人しっかりお話を聞かせて頂いて不安な気持ちを和らげられる歯科衛生士を目指しています。
また、おおかめ歯科クリニックではホームホワイトニングも院長先生とお話させて頂いて新たに導入したので、患者様が綺麗な白い歯になって少しでも歯に興味を持って頂ければ良いなと思っています。
患者様の素敵な笑顔が作れるお手伝いを出来るよう一緒に頑張りましょう!

募集要項-歯科衛生士

勤務地 神奈川県川崎市多摩区菅1-2-31 プラザクリエイト202-A
JR稲田堤駅より徒歩1分
京王線京王線稲田堤駅より徒歩5分
募集職種/雇用形態 歯科衛生士/正社員
業務内容 ブラッシング指導、PMTC、予防処置他 担当衛生士制、患者管理、
清掃、物品管理
応募条件(経験者・未経験者) 経験者優遇 20歳~40歳位まで
勤務時間・曜日 8:40~18:20(昼休憩90分) 月・火・水・金・土
給与 月給22万円~ 時給1300円~
給与補足 表記給与は新卒を基準にしており、経験者は経験考慮の上設定します。
交通費 全額支給
応募時期 随時
待遇・保険 試用期間3ヶ月
賞与年2回支給2.5ヶ月 労災保険、雇用保険
休日・休暇 木曜、日曜、祝祭日、年末年始、夏季休暇
メッセージ 川崎市多摩区以外の方もお気軽にお問い合わせください!
院内見学いつでも可(要連絡)

募集要項-歯科助手

勤務地 神奈川県川崎市多摩区菅1-2-31 プラザクリエイト202-A
JR稲田堤駅より徒歩1分
京王線京王線稲田堤駅より徒歩5分
募集職種/雇用形態 歯科助手/常勤
業務内容 受付業務(予約対応)、会計業務、診療補助、清掃、患者管理、物品管理
応募条件(経験者・未経験者) 女性 35歳位まで 未経験可(経験者優遇)
勤務時間・曜日 8:40~18:20(昼休憩90分) 月・火・水・金・土
給与 月給18万円~(最低保証あり)時給930円~
給与補足 報酬、勤務体制について希望があれば考慮致しますのでご相談下さい。
交通費 全額支給
応募人数 2人
待遇・保険 試用期間3ヶ月
賞与年2回支給2.5ヶ月 労災保険、雇用保険
休日・休暇 木曜、日曜、祝祭日、年末年始、夏季休暇
メッセージ 川崎市多摩区以外の方もお気軽にお問い合わせください!
院内見学いつでも可(要連絡)