歯の矯正治療|稲田堤の歯医者 おおかめ歯科クリニック公式ホームページ

 
 
電話番号をタップすると電話がかかります
 
 
 
 
 
  
  
  
  
  

歯の矯正治療

歯並びの重要性

噛むことの大切さ

しっかり物を「噛む」ということは、人間が健康に生きていくためには欠かせない行為だということをご存じでしょうか?
以前までのアメリカ航空宇宙局NASAの宇宙食は、栄養的に調整された「チューブ入り」の物が主流でした。しかし現在では、「食」形態のものとなっています。
なぜそうなったのでしょう?
実は、チューブ入りの物(「噛む」必要はない食物)をとり続けることにより、欲求不満になったり、気分が落ち着かないといった様子が見られたためです。何気ない「噛む」という行為が、精神的なことにも影響を及ぼしていたのです。
 
その他にも興味深い実験があります。
歯科大学のネズミを使った実験で、固形食を与えたネズミと粉末食を与えたネズミの実験をしたところ、粉末食を摂取していたネズミに比べて、固形食のネズミの方が学習能力が高いという結果が出ました。
「噛む」という行為により、脳細胞に良い刺激を与えたためだと報告されています。
 
また、物をよく噛むことで、唾液の分泌も促進され消化を助けます。唾液の中には酵素が含まれており、この酵素が発ガン物質の働きを抑制することもわかっています。
このように、物をしっかりと噛むことは、人間が健康に生きていくためには必要不可欠な行為となっているのです。
歯並びが悪いと、物を「しっかり」噛むことが出来ません。
健康に生き、人生を楽しむためにも歯並びについて一度考えてみるのもよいかも知れません。

悪い歯並びが引き起こす弊害

悪い歯並びのままでは、大きな不利益を被る可能性もあります。代表的なものだけでも次にあるような様々な弊害が考えられます。

歯並びの悪さからくる顔の歪み
体調不良(頭痛、首・肩のコリ・・・)
本人が受ける心理的なコンプレックス
早期に歯を失うリスク
歯周病リスクの増大
むし歯リスクの増大
口臭リスクの増大
発音障害
顎関節症
睡眠時無呼吸症候群

矯正歯科治療で人生が変わることがある!

矯正歯科治療で人生が変わることがある!

きれいな歯が横一列に並んだ美しい口元を想像してみてください。均整のとれた美しい口元には、周囲を魅了する不思議な力があります。
これまで多くの方々の矯正治療を通して実感していることとして、矯正とは単に歯を並べるだけではなく、人の人生を根本から変えてしまうほど大きな力を持っているということです。

「長年のコンプレックスから解放された」
「自分に自信が持てるようになった!」
「人前で大きな口を開けて笑えるようになった!」

私のクリニックには矯正治療を終えた方々の喜びのメッセージで溢れています。このように、口元の美しさによって、性格まで前向きになる方が多いのです。
矯正治療前には、矯正器具の見た目や矯正にかかる費用に不安を抱く方も多いようですが、実際に矯正治療を受けられた方の感想文に目を通してみると、
“長い人生の中で、数十万円の費用と、2~3年程度の治療期間を経ることで、これまでの悩みが解消されることは、自分の人生をより豊かに過ごすための「投資」としては十分に許容できる範囲“だと感じているようです。

お子様の歯の矯正

矯正治療は親が子どもにしてあげられる最高のプレゼント

アメリカでは、歯並びの悪い子供を幼少期のうちに矯正治療してあげるのは親の責任だと考えられています。それだけ、その後の人生におけるデメリットが十分に理解されているのです。
社会に対して、女性の立場から情報発信をしているスージー・ウェルチ氏は次のような言葉を残しています。

「あなた自身の決定が、10分後、10か月後、10年後にどうなっているか想像してみなさい。(By Suzy Welch)」

歯並びの悪いお子さんを連れて来院されるお母さんを見ていると、矯正治療は親が子供にしてあげられる最高のギフトだと感じることがあります。
子供の将来を見据え、10年後に「ありがとう」といってもらえる選択をしてあげることが子供の人生を豊かにすることにつながります。
矯正治療というと、「相談するだけで敷居が高そう」と感じている方も多いようですが、まずはお気軽にご相談ください。

早期治療のメリット

①顎の骨を正しい成長へ導くことができ、永久歯を望ましい位置に配置することが可能となります

子供の矯正治療と大人の矯正治療においての大きな違いは、「成長力」を利用できるか否かです。子供の矯正治療では「成長力」を存分に利用することができます。
例えば、下あごの骨が上あごの骨に比べて大きい場合、矯正装置で力を加えることで上あごの骨が前方へ大きく成長するように誘導することが可能となります。
しかし、大人の場合、成長は既に止まっているので成長力を利用することができず、矯正装置の力のみで歯を動かすことになります。よって理想的な位置に歯を移動させることが難しくなる場合があります。

②歯並びを悪くする「悪癖」を正すことができる

歯並びを悪くする原因に「指しゃぶり」「舌癖」「口呼吸」があります。
早期に来院して頂ければ、このようなクセに対してのアドバイスや治療を開始する最適な時期についてもお話しすることが出来ます。

③治療期間の短縮やシンプルな治療で済む可能性が高い

体の成長が終了した大人の場合で、歯並びの悪さの原因が「あごの骨」にある場合、通常の矯正治療だけでは限界があります。子供と異なり、既にあごの骨の成長は止まっていますので、成長力を利用できないためです。そうなると外科手術を併用する場合が出てきてしまいます。

④お子様に外面的にも内面的にもいっそうの自信を持ってもらえる

矯正治療の流れ

1.相談の予約

1~2週間前にお電話で予約をして下さい。

2.相談(無料)

相談は無料です。
歯の状態を見て、わかる範囲で治療内容を説明します。また、歯並びや治療法についての相談や疑問点などにお答えします。
 
※基本的に第2水曜に矯正専門医が相談をお受けしております。矯正専門の歯科医院と同等の矯正治療が可能です。事前予約制ですので医院までご連絡ください。
床矯正につきましては、曜日に関係なくご相談をお受けしています。

3.矯正・噛み合わせ(咬合)分析

レントゲン撮影(パノラマ、セファロ)、Study Model、上下型取り+BT、口腔内写真などによって分析します。

 

4.分析結果説明

分析結果によって治療方針が決まります。その方針にしたがって治療がスタートします。
なお、資料の分析結果により、治療の流れと費用は異なる場合があります。

5.矯正装置の装着

装置を一度にすべて装着するとブラッシングも困難になり、異物感も強くなります。
当院では4~5回に分けて、少しずつ装着していきます。

6.矯正治療中

装置を一装置をすべて装着してからは、月に一度のペースで来院して頂きます。